最新情報や話題の技術を、スタッフがわかりやすくご紹介します

電話無料相談・ご予約は

047-425-8486

スタッフブログ

船橋の歯医者さんお役立ち情報~ユアー歯科便り  VOL-7「歯周病その3」

2017年03月11日

船橋の歯医者さん お役立ち情報~ユアー歯科便り
VOL-7「歯周病-その3」

こんにちは、ユアー歯科クリニックの事務局です。歯科の情報が溢れる最近ですが、歯科医師やスタッフが「これだけは知っておいて欲しい」という情報を厳選して配信させて頂きます。診療室の会話で「あぁそれですね。聞いたことあります・・」と言ってもらえる日を目指して頑張ります。

第7回目は、「歯周病」の第3弾です。歯周病は歯を失う原因1位となった今、ある意味でむし歯よりも怖い病気とも言えます。それはお口の中だけはなく、からだ全体影響を及ぼすからです。

【歯周病と全身疾患との関係】

歯周病を放置すると、心臓病、脳の血管障害、糖尿病にもなりやすくなります。

①糖尿病

インスリンの働きを抑える物質が歯周病の場所に大量に集まっているマクロファージという細胞から出されます。また、肝臓の糖の分解を抑え、すい臓のインスリン分泌障害を起こすといわれます。重症の歯周病の場合、軽症人にくらべ、2年後に糖尿病が悪化している率が5倍高くなります

 ※糖尿病とは…

インスリン(栄養になる糖分を細胞内に取り込むようその細胞に指令を出す)の働きが悪いため、細胞が栄養不良になり体の抵抗力が落ちてしまう病気。

また、利用されない糖分が血液中にたまり、血管や神経に障害が出る。50歳以上の15~20%の方が糖尿病が強く疑われるといわれています

 

 ②脳卒中

動脈硬化を引き起こすことが原因で起きる。

 

③心臓病

歯周病菌の作り出す物質が血液中に流れ、冠状動脈の壁を肥厚させ、血管がつまり動脈硬化を起こすのではないかと考えられており、心筋梗塞や狭心症を引き起こす原因となる。歯ぐきの健康な人にくらべ、2.8倍の危険率がある。

 

④肺炎

高齢の方では、物がうまく飲み込めなくなり、歯周病菌が肺に入ってしまい、増殖して肺炎を起こす。

お口の健康だけではなく、ご自身の健康にも、歯周病の治療、予防はとても大切なことなんですね。頑張ってケアしていきましょう。

小児から精密義歯まで予防歯科で貢献したい歯医者さん! 船橋駅前 ユアー歯科クリニック

入れ歯相談 情報サイトのコラムが好評です

2017年02月04日

こんにちは、ユアー歯科クリニックの事務局です。

昨年より、船橋のユアー歯科クリニックが監修する「お悩み相談入れ歯情報ページ」という専用ホームページを運営しております。このサイトは「入れ歯」「ブリッジ」「インプラント」など多様な選択肢の中で、本当に自分にあった治療はどのようなものなのかを悩んでいる方にお役に立ちたいと考えてスタートしたサイトです。

現在、ここでは定期的に入れ歯に関するコラムを連載しえおります。意外と知らない入れ歯のこと。少しでもお役に立てれば幸いです。

第1弾は「はじめて入れ歯を使う方へ」です。

はじめて入れ歯を使う方は、入れ歯のつけ心地に慣れるまで時間とトレーニングが必要です。入れ歯が合わないからと言って、つけずに食事をする生活が長く続くと、逆に顎の骨が薄くなってしまい、さらに入れ歯が合わなくなってしまいます。

・入れ歯を入れて食べる姿勢(Vol.1)
・入れ歯に慣れるためのステップ(Vol.2)
・入れ歯をいれた歯みがきの仕方(Vol.3)
・入れ歯が痛いが、すぐ歯医者さんに行けない時(Vol.4)
・歯を抜いた後、部分入れ歯にする事に抵抗がある方へ(Vol.5)
・入れ歯安定剤は最低限の使用に(Vol.6)
・入れ歯は定期的にメンテナンスが必要です(Vol.7)

下記からご覧下さい。

http://www.your-dental.net/category/column1

 

小児から精密義歯まで 船橋駅前 ユアー歯科クリニック

船橋の歯医者さんお役立ち情報~ユアー歯科便り  VOL-6「歯周病その2」

2017年01月07日

船橋の歯医者さんお 役立ち情報~ユアー歯科便り
VOL-6「歯周病-その2」

こんにちは、ユアー歯科クリニックの事務局です。
歯科の情報が溢れる最近ですが、歯科医師やスタッフが「これだけは知っておいて欲しい」という情報を厳選して配信させて頂きます。診療室の会話で「あぁそれですね。聞いたことあります・・」と言ってもらえる日を目指して頑張ります。
第6回目は、「歯周病」の第2弾です。歯周病は歯を失う原因1位となった今、ある意味でむし歯よりも怖い病気とも言えますので、続けて歯周病について触れていきたいと思います。

歯周病を治そう

■治療の目的

歯周病治療は、あなたと医院が共同ですすめることが大切です。

①歯周病菌を減らす

②歯周病への体の抵抗力を強める

 こんなイメージです。

■覚えておいてもらいたいこと

・歯周病は細菌が原因です

・進行しても、自覚症状が少ないのが特徴です

・歯周病菌は、完全になくすことはできません

・慢性疾患で完全に治すことは難しいが、コントロールすることはできます

・治療後は、定期健診をしなければ、感染力が抵抗力を上回り、再び悪くなります

 

■治療の流れ

ここまで約2ヶ月間、7回くらいかかります。

詳しくは歯科衛生士、歯科医師に相談ください。

小児から精密義歯まで予防歯科で貢献したい歯医者さん! 船橋駅前 ユアー歯科クリニック

電話無料相談・ご予約は

047 425 8486