お子様の歯ブラシの取り扱いについて

電話無料相談・ご予約は

047-425-8486

お子様の歯ブラシの取り扱いについて

こんにちは!ユアー歯科クリニックの歯科衛生士です。

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今年も早くも残すところ一ヶ月を切りましたね。

年末なので自宅の掃除をしていたら私が保育園児のときの写真が出てきました。写真を見て思い出したことがありました!

実は保育園の歯磨きの時間に歯ブラシを口にくわえたまま友達と遊んでいて先生が私たちに気付き歯ブラシを取り上げて注意しました。
お迎えのときに先生は母にきちんと歯ブラシを取り上げた理由を説明してくれました。母からも自宅に帰って注意を受けた記憶があります。

もし、歯ブラシをくわえたまま遊ぶ私を先生が見逃していたら転倒して歯ブラシが喉に刺さり大惨事が起きてたかもしれないなとゾッとするのと同時に保育園の先生に感謝しています。

 

※(特に小学校上がる前までの)お子様を持つ保護者のみなさまへ。

お子さま一人での転倒などの事故、兄弟同士で遊んでいるときなどに歯ブラシが刺さったり折れたりするなどの事故が起こりやすいのです。
小さいお子様のいらっしゃるご家庭では歯磨きの時はお子さまからできるだけ目を離さないようよろしくお願いいたします。

 

※お子さま(乳幼児)が使う歯ブラシで喉を突きにくいタイプの市販の歯ブラシなどもあります。

(乳幼児の歯ブラシによる事故についてもう少し知りたい方はパソコンやスマートフォンで「歯ブラシによる事故 国民生活センター」などで検索してみてください。)

もちろん大人の方も歯ブラシやお箸をくわえたまま走ったりしないでくださいね!
私も気を付けます^^

 

船橋駅前 予防から審美入れ歯まで「船橋で一番頼れる歯医者さん」を目指しています。

ユアー歯科クリニック(船橋駅北口)事務局

電話無料相談・ご予約は

047 425 8486