欠損補綴についての解説です。

電話無料相談・ご予約は

047-425-8486

歯を失ってしまったら

こんにちは、ユアー歯科クリニック院長の林です。

当医院では、お昼休みと夜の診療後にあらゆる歯のお悩みについての無料相談を行っております。

今回はその相談内容として寄せられる事が非常に多い「欠損補綴」についてお伝えします。

むし歯や歯周病、外傷などにより不幸にして歯を失ってしまったら人工的に歯を補う治療(欠損補綴)が必要です。

治療法にはブリッジ、入れ歯、インプラントの3種類があります。

それぞれの治療方法の違いや特徴について解説します。(長所短所については主な内容のみでこれらが全てではありません。お口の状態によってはあてはまらない場合もあります。)

①   ブリッジ

歯のない部分の両隣の歯を削り、連結した形の冠を被せる治療です。

(長所)

・入れ歯と違って固定式で違和感が少ない

・材質によっては保険適用で治療できる 

(短所)

・両隣の歯を土台とするためむし歯でない歯を削る必要がある

・土台の歯に負担がかかり、歯根破折などのリスクがある

②   入れ歯

歯のない部分に取り付ける取り外しのできる入れ歯を製作します。

(長所)

・ブリッジと違い両隣の歯を削る必要がない

・取り外して清掃できる

(短所)

・慣れるまで異物感がある

・咬む力が天然歯より弱い

③   インプラント

手術により人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を固定します。

(長所)

・強い力で咬める

・他の歯に負担をかける事がない

(短所)

・手術の必要があり治療期間が長い

・保険がきかず治療費が高額になることがある

 

繰り返しますが長所短所についてはこれらが全てではありませんし、例外もあります。

当医院では、まずはお口の状態を詳しく診査した上で、患者様のライフスタイルやライフステージ、様々なご要望を考慮して最善の治療法を患者様とご一緒に考えさせて頂きます。

是非ご納得のいくまで相談して頂ければと思います。

 

  船橋駅前 予防から審美入れ歯まで「船橋で一番頼れる歯医者さん」を目指しています。

 ユアー歯科クリニック(船橋駅北口)事務局

 

電話無料相談・ご予約は

047 425 8486