一般歯科に関するご相談は、ユアー歯科クリニックへ

電話無料相談・ご予約は

047-425-8486

一般歯科

一般歯科では主にむし歯の治療を行います。

そして、なによりもユアー歯科クリニックでは原因をきちんと突き止め、なぜ、むし歯になってしまったのかを理解いただいた上で、今後のメンテナンスの計画を立て、長期的に管理していきます。


親知らずでお悩みですか?

「抜かないといけないの?」

「抜くときは痛いの?会社休まなければいけないの?」

「痛みが治まってきたので放っておいていいの?」

そのようなご質問をよくお受けします。
船橋のユアー歯科クリニックでは、その方に合った治療方法を一緒に考え、選択して頂いております。

親知らずとは?

「親知らずって、親が知らないうちに生えてくる歯?」親知らずは上下左右の前から8本目の位置に生えてきます。
永久歯の中で最後に生えてくる歯で、生える時期10代後半から20代前半と遅く、親がお口の中を見ることがない時期になって、生えてくる歯であることが名前の由来です。

親知らずは、もともとない人や、1~3本しかない人と、個人によって差があります。
親知らずの歯が生えてくるスペースが足りないことが原因で、生えてくる方向がずれてきたり、「埋伏」と言って埋まった状態であったりと、正常な位置や角度で生えてこないことが見受けられます。

抜歯した方が良い場合

まず、抜歯をした方が良い場合ですが

  • 親知らずの周囲に汚れが溜まり易く歯ブラシが届かずに不潔になりやすいため、慢性的に歯ぐきが炎症を起こしている状態で、時々急性症状を起こし痛くなったり腫れたりする場合。
  • 進行した虫歯ができている場合。
    (位置的に治療器具が到達しづらくきちんと治療することが困難なため)
  • 親知らずが手前の歯を押す様に傾いて生えてきている場合。
    (その事によって前の歯を押し歯並びが悪くなる可能性が高いため)

抜歯しなくとも良いケース

  • しっかりとブラッシングができ、清潔に保てる生え方をしていて、なおかつ咬み合せの役に立っている場合。

以上を基準に、ご希望なども良くよく伺いながら、治療計画のご提案をさせていただきますので、親知らずでお悩みの方は、お気軽にユアー歯科クリニックにご相談下さい。

電話無料相談・ご予約は

047 425 8486