最新情報や話題の技術を、スタッフがわかりやすくご紹介します

電話無料相談・ご予約は

047-425-8486

24h WEB予約フォーム

スタッフブログ

歯の根の治療のお話

2017年11月29日

冬物のコートが必要な季節になってきましたね。

みなさまこんにちは。ユアー歯科クリニック歯科医師の雨宮です。

 

先日、船橋の若手の歯科医師が集まって運営されているスタディグループ(FWD)に参加してきました。今回のテーマは根管治療(歯の根の治療)です。

 

講師はイトウデンタルオフィスの院長でおられる伊藤創平先生で、ペンシルバニア大学歯内療法学教室,マイクロサージェリーコースを修了,PESCJ 歯内療法認定医を取得されておられる先生です。

今回は根の治療の成功率のお話から、手技、使う薬剤まで、エビデンスに基づいた、現在より良いとされている治療法をお話して下さいました。

 

初めて根の治療をした場合は成功率が80〜90%,再治療の場合は成功率が60〜70%に下がるとのデータがあるそうです。

 

まずは、根の治療が必要なほど深い虫歯になってしまう前に、虫歯を見つけて治療がすることが大事ですね!

定期検診の重要性を改めて実感しました。

 

根の治療は、歯の神経に不可逆性の炎症を起こしてしまった場合や、感染を起こしてしまった場合に行われます。

 

根の治療の際は、診査・診断がとても大切で、どの歯に症状があるのか,歯の神経がどのような状態であるかを判断します。

その際にはレントゲン撮影をしたり、冷たいもの・熱いものでの痛みの有無や持続時間、歯をたたいた時の痛み、根っこの部分の歯茎を押したときの痛みをお聞きしたり、神経が生きているのかどうかを電気を使って調べたり、歯周ポケットの深さや歯の動揺などを確認します。そして、神経を取らなくても治るものであるのか、神経を取るべきものなのかを判断します。

 

神経を取る治療の際は、唾液が入らないように注意が必要になります。

当院では、お口の中に唾液を吸い取る器具を装着することや、ラバーダムといって、お口にゴムのシートをかけさせていただくことがあります。

根管治療は、歯の根の中を無菌化することを目指すのですが、口の中の唾液には常に細菌が存在し、治療を行いながら歯の根の中を無菌に保つことは極めて困難です。そのため、治療する部位以外をラバーダムというゴムシートで覆って、治療部位のみを隔離した状態で治療を行います。ラバーダムをするときは、お鼻が詰まっていると苦しい、、といったこともありますので体調のよろしくないときはお気軽にご相談ください。

 

ユアー歯科クリニックで虫歯のチェック、してみませんか?

スタッフ一同お待ちしております。

 

船橋駅前 予防から審美入れ歯まで「船橋で一番頼れる歯医者さん」を目指しています。

ユアー歯科クリニック(船橋駅北口)事務局

気になることはございませんか?

2017年11月25日

こんにちは

ユアー歯科クリニックの歯科衛生士です。

すっかり風が冷たくなりコートやストールが手放せない季節になりましたね。

毎日温かい飲み物に癒されます♪

 

さて、今回は患者さんの立場になって歯科医院を訪れた時、どんな気持ちや不安を抱えていらしていただいているのか‥客観的に考えて見ようかとふと、思いました。

 

先日、私が衛生士と知っているママさん友達とこんな会話をしました。

「今ね、歯医者に通ってるの‥」

「そうなの?痛むの?」

「うん、痛かったけど治療してもらってお陰様で今は大丈夫。けど治療長引くみたいで‥」

「そうなんだ‥通うの大変だけどきちんと治した方が安心だよね。年内中に終わるといいね。」

「うーん、どうだろう‥もう何回も通ってるけどいつ頃終るかわからなくて‥治すところ沢山あるみたいなの‥。」

「そうなの?今どんな治療してるの?」

「根っこの先に膿があるみたいで神経取ったの。」

などの話が続きます。

 

その後、

「けど、毎日忙しいからせっかく行くなら一気にやってもらえると有り難いんだけど、それは無理なのかな?‥少しやったらすぐ終わってまた次回って。」

 

彼女の言いたい事すごーく分かります。おそらく神経を取った後の根管内の先端部にある病巣を取るために細い針(ファイル)を使って根尖部ギリギリまで拡大しながらお薬を何回か取り替える処置なんだと思います。

この処置はお薬を変えながら膿がなくなるのを待って、痛みが収まるまで待機中なのだと思います。 

来院の目的はお薬の交換のみだけなので時間はあまりかからない処置なのだと思います。

 

「先生に今どんなことをしているのか、どのくらいかかるのか聞いてみたら?」「うーんそうだよね‥何となくは説明受けたけど、わかりづらいところもあって‥だけど同じ事2回は聞けないかも‥」

「なんで?」

「だって悪いもの‥すごく忙しそうだし、次の人待ってるみたいだし‥。それ、この間説明しましたよって言われたらイヤだし‥笑」

「まさか‥」

 

その後、これまで彼女が通っていた歯科で経験した不安な事、こんな質問してもいいのかな?などの話を聞きました。

 

*セメントをつけた時すごく酸っぱい時があった。(期限切れかなどの不安)

*薬の味がずっとしてた。(漏れてない?)

*痛かったけど、ガマン出来る痛みだったからとにかく終わるまで耐えてた。(あまり痛い痛いと騒ぐとうっとうしがられる?)

*仮のセメントが高かった。(少しだからガマンしよう)

など、他にも気になることいくつか聞きました。

(あくまでも彼女が通っていた歯科医院でのお話です。)

きちんと質問すれば解決するのだけれど、先生忙しいそうだし、歯科医院って全般、内科とかに比べて敷居が高い気がして‥質問がしにくい‥などお話をしました。

とても同業者として為になるお話が聞けたと勉強になりましたが、

 

ユアー歯科では、患者さんの痛みや不安を取り除く為の治療説明配慮は欠かさず、小さな質問等にも耳を傾けるよう第一に心かけています。それでも小さなことだからとあえて気になっても質問されないで我慢されている方がいるのでは‥と気になりました。

 

たしかに院長や他の先生方は来院される患者さんに対して、限られた時間の中で治療に集中し、痛みを取り除いたり、治療中でもよく噛めて美味しく食事が出来るようにと日々治療に専念されています。

もし、こちらに通っている患者さんで聞きたいことあるけど先生方忙しそうだし‥と遠慮されてる方いらっしゃいましたら、どのスタッフでも構いませんので一言不安な気持ちをお話いただけましたら、必ずご質問に対して納得のいく対応をさせていたたきます。

これをきっかけに、より信頼関係を築き上げる大切なコミュニケーションだとも

思っています。

 

話は戻りますが先程の「セメントが酸っぱい味がした」についてですが、どの歯科医院でも一般的に使われるセメントの中で、酸っぱい酸味が感じらるセメントがあります。けして期限切れを使っていた訳ではありません。

 

歯科医院ではさまざまな薬液、セメント類を含む材料を使用しています。

鼻にツンとするものや麻酔液のキシロカインはとても苦味があります。他にも甘いものやアロマを感じるリラックス効果をもたらす歯磨材などもありますが、当然のことながらお口の中での作業ですので匂い、味が過敏に感じられます。

こちら側としましても患者さんが、あれ?と不快になる前に、一言の声掛けから安心へつながる配慮ができますよう心がけて行きたいと思います。

 

いつでもご遠慮なさらずにご質問等お待ちしています。

 

船橋駅前 予防から審美入れ歯まで「船橋で一番頼れる歯医者さん」を目指しています。

ユアー歯科クリニック(船橋駅北口)事務局

雑誌コーナーが変わりました

2017年11月18日

みなさま、こんにちは。
ユアー歯科クリニック受付の福田です。

秋も日に日に深くなってまいりました。

秋といえば、、
食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋など、様々な言葉を耳にしますね。
何か新しいことを、始めたくなる、そんな季節でもありますね。

さて、ここ最近、クリニックでは待合室の雑誌が、少し変わりました ♪

女性向けのファッション誌と、ライフスタイル情報誌は、写真も美しく、こちらの二冊は新しく増えました。
そして、歯科医院には欠かせない健康情報誌、お子様向けの絵本もいろいろあります。

また、男性の方にも人気のある、多彩な内容や、様々な特集テーマの雑誌も、ご用意しております。
歯科関係の本、小冊子も置いてますので、機会がありましたら、手にとってご覧くださいね。

ご来院されてから、少しお待ち頂くこともございます。
雑誌コーナーの中から、ちょっとした知識、生活のヒントなど、得られることがありましたら幸いです。

 

船橋駅前 予防から審美入れ歯まで「船橋で一番頼れる歯医者さん」を目指しています。
ユアー歯科クリニック(船橋駅北口)事務局

電話無料相談・ご予約は

047 425 8486