最新情報や話題の技術を、スタッフがわかりやすくご紹介します

電話無料相談・ご予約は

047-425-8486

24h WEB予約フォーム

スタッフブログ

Tooth Wear のお話

2018年03月10日

こんにちは!ユアー歯科クリニック歯科医師の雨宮です。

段々と暖かくなってきて、桜の開花が待ち遠しいです:)

 

今日はTooth Wearについてお話しようと思います。

みなさん、聞いたことはありますか?

 

ひとことで説明すると、「う蝕原因菌によらない歯質表層の損失」で、ライフスタイルに大きく影響される多因子性の疾患となります。

これは、う蝕、歯周病に次ぐ第三の疾患として今、注目されてきています。

 

簡単に説明すると、虫歯ではなく、歯の表面が溶けたり、削れやすくなってしまったりすることを指します。昔は職業性の疾患として認識されていましたが、現代では酸性飲食物の消費量の増加とともに、生活習慣が原因で歯が溶けてしまう方が多くなってきました。

 

歯が溶けてしまう原因として内因性因子と外因性因子があります。

内因性因子としては、逆流性食道炎や摂食障害(拒食症・過食症)があり、胃酸が嘔吐物に混ざり、口から吐き出す際、酸が歯の表面に触れることを何度も繰り返しているうちに歯が溶けてしまいます。

この場合は、それぞれお医者さんにかかっていただき、根本的な治療をしていただきます。

 

外因性因子として、昔は、職業性(例えばメッキ工場など酸性のガスを吸う)のものが多かったのですが、現在では酸性飲食物の取りすぎが原因となっている場合が多くなっています。

例えば、炭酸飲料、お酢、栄養ドリンクなどが原因になります。

 

しかし、酸性飲食物を摂ったからといって、誰もがすぐに歯が溶けてしまうわけではありません。唾液には口腔内の洗浄効果と、酸の緩衝能による中和作用があるので、歯を守ってくれているのですが、繰り返し酸を摂ることにより、そのバランスが崩れてしまうのです。

 

そのため、対応策としては、ちびちび飲んだりだらだら食べたりしないことが重要になってきます。

 

処置としては、軽度のものであれば水酸化カルシウムならびにフッ化物を配合したシュガーレスのガムで歯質の強化・再石灰化を促したり、知覚過敏を抑える薬を塗ったりします。

重度の場合は、レジン(プラスチックの詰め物)を詰めることもあります。

 

酸性のものをよく摂っているな、最近歯がなんだか溶けてきている気がするな、、

と思った方は一度ご相談ください:)

 

 

船橋駅前 予防から審美入れ歯まで「船橋で一番頼れる歯医者さん」を目指しています。

ユアー歯科クリニック(船橋駅北口)事務局

 

 

 

 

 

 

ストレスと歯痛

2018年03月02日

こんにちは、ユアー歯科クリニックの歯科衛生士です。

今日は誰もが抱えているストレスについて考えてみました!

ストレスは病気の発症に重大な役割を担っているそうです。現代社会でストレスから逃れることは不可能なため身近な人に相談するなど、抱え込まないようにすることが大切で、原因となることが多いのは人間関係。希薄すぎても濃密すぎてもストレスの原因になりがちです。「良い加減」の関係を保ちにくい分、ストレスの原因となることが少なくありません。

「ちょうど良い人間関係」は永遠のテーマともいえるでしょう。人と人との繋がりを極力減らしてストレスを軽くしようとするよりも、周囲からサポートしてもらえるような人間関係を築く方が結果的にはストレスを減らすことに繋がるのではないでしょうか。あらかじめ「人間関係にストレスはつきものだ」と考えて、人と人との繋がりの上で「良い加減」を目指しましょう!!

 

ストレスが原因で起こる、虫歯以外で歯痛原因となり得ることですが、

唾液の分泌が低下する、歯ぎしり食いしばりが増える、などです。

虫歯や歯周病ではなく歯が痛い場合には、疲れやストレスが原因かもしれません。

心当たりがある場合には、早めの歯科受診をお勧めします。そして、ぜひ疲れやストレスと上手に付き合うようにしましょう!

規則正しい生活、睡眠でストレスケア、泣くことでストレス発散も出来るそうですよ^^

 

 船橋駅前 予防から審美入れ歯まで「船橋で一番頼れる歯医者さん」を目指しています。

ユアー歯科クリニック(船橋駅北口)事務局

 

 

 

 

 

歯周病と糖尿病

2018年02月21日

 

こんにちは、ユアー歯科クリニックの歯科衛生士です!

 

今日は歯周病と糖尿病についてお話ししたいと思います。

実は、この二つの病気は相互関係にあるんです。

 

糖尿病が歯周病になりやすい環境をつくり、悪化させてしまうことと、反対に歯周病が糖尿病を悪化させてしまう、という関係にあります。

 

生活習慣に気を配って病気にならないのが必須になってきます。

特に、糖分の過剰摂取を控え、栄養バランスを考えた食事をとることや運動が大事なんです。

肥満にならないことも糖尿病の予防において重要です。

 

更に、歯周病は糖尿病だけでなく、全身疾患にも関わっていることが分かっています。

きちんと歯磨きをして、予防しましょう!

メインテナンスにも通い、プロフェッショナルケアも受けられると、よりいいですね°˖✧

 

糖尿病、歯周病ともに、不規則な生活や喫煙などの生活習慣も病気に関わってくるので、3食正しく食事をする、ストレスを溜めない、禁煙するなどの生活習慣の改善をしていきましょう!

 

 船橋駅前 予防から審美入れ歯まで「船橋で一番頼れる歯医者さん」を目指しています。

ユアー歯科クリニック(船橋駅北口)事務局

 

 

 

 

 

電話無料相談・ご予約は

047 425 8486